記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【起点作り】フラッシュヒトム単体考察【もう一つの魔界】

2015101822091505a.png
全日本ポケモン全抜き協会会長のパワッチョです。
今回は起点パにおけるヒートロトムの単体考察をしていきたいと思います。
このヒトムは巷で話題のオバヒを切った魔界ロトムの部類になりますが、いわゆる"魔界ロトム"とは運用方法や理念が少し異なります。シーズン11でガルガブゲンボルト系に全抜きを仕掛けるためにこのヒトムを考案したわけですが、ほぼ同時期に魔界ロトムが世に知られることになったのは偶然ではなく環境を意識した結果そうなったのだと思います。

【基本情報】
ヒートロトム@残飯 ずぶとい
個体値 31-0-31-31-31-31
努力値 252-0-252-0-0-4
実数値 157-63-174-125-127-107
技構成 10まんボルト/あやしいひかり/でんじは/フラッシュ

【運用方法】
先発にくるガルゲンに死に出しして電磁波あやぴかフラッシュ、交代を読んで電磁波あやぴかフラッシュ、麻痺をまいてエースに繋ぎます。使っていれば交代のタイミングは大体分かります。パーティメモなどをしっかりとって相手の動きを事前にシュミレートしましょう。運ゲーで調子に乗って相手を倒してしまうと死に出しからあっさり倒されてしまいます。あくまで起点作り、攻撃は必要な時だけ行います。

【なぜヒトムなのか】
ステロガブを使っている方はわかると思いますが、先発にくるのはガルガブゲンボルトランドがほとんどです。地震をすかしつつ麻痺にも火傷にもならないヒトムはそれらに繰り出すにあたって素晴らしい性能をもっています。ミトムでも問題はないのですが選出段階でジャロガッサを牽制したかったので今回はヒートフォルムを選択しました。また、ヒトムは比較的メガネが多く高火力を偽装して挑発みがわりされにくいのでそこも良いところです。

【持ち物考察】
残飯であれば混乱回避してる間に回復できるのでより広く麻痺をまくことができます。第2候補としてオボンをもたせることでガルーラに強くなります。オニゴーリなどと組ませるときはオボンですね。相手を倒すことが目的ではないので火力アップ系よりはHP回復系が良いと思います。

【ステータス考察】
威張るは絶対に許さない怒りのA0HBぶっぱ!ではなくてガルーラに強くなるために対物理特化しています。D方面は振るとしたら眼鏡流星耐えくらい欲しくなるのでやめました。逆に眼鏡流星以外の特殊攻撃はH振りだけでほぼ1発耐えられるので中途半端な特殊耐久が欲しいときはありませんでした。物理特化でもガルガブカイリューあたりの方がよっぽど辛かったです。

【技構成考察】
・メインウエポン
オバヒいつ使うの?今じゃないでしょ!?
オバヒが欲しいのはフラッシュが効かないジャローダだけでした。オバヒを使う相手はほとんどこちらに有効打がないので悠長に突っ張ってる間に麻痺混乱フラッシュで嵌めます。みがわりを張られるとまずいので攻撃技には安定の10まんボルトを採用しました。ここがめざ氷になるとガブランドマンダをバッサバッサと切り捨てる抜きマシーンになります。ボルトチェンジでエースに繋げるのもいいと思ったんですが技スペが足りませんでした。10まんボルトなどでは電気タイプが重いがしかしオバヒがあったからといって勝てるわけではないので、オバヒが必要ないというのは間違いないです。

・でんじは
ヒトムの眼鏡率もあって麻痺がものすごく通りやすいです。相手の足を奪って後続に繋げます。ここで放電を採用しようという者が現れるでしょう。しかしこのヒトムの役割は起点作りです。ガルゲンに死に出しして1発受けてから麻痺をまいて上からあやぴかをします。麻痺は絶対に必要なので麻痺狙いの放電は論外です。

・あやしいひかり
50%で行動不能にする起点技です。なぜ威張るではないのかと言うと、まず命中が100なので安心です(重要)。また、相手を倒すのが目的ではないので混乱自傷で早々に自殺されては困ります。裏にメタモンを置くのであれば威張る一択ですね。

・フラッシュ
この技は相手の混乱が解ける時に攻撃を躱し次のあやぴかに繋げることができます。影分身との違いは後続のエースに繋げられるかです。フラッシュの起点性能は本当にすごいので一度使ってみて欲しいです。混乱が解ける時に攻撃を躱す役割はみがわりでもいいわけですが、ガルゲンに死に出しするという運用上みがわりを張る機会もHPもないという状態が長く続くので、後続に起点を残すということでもフラッシュの方が強いと言わざるを得ません。また、フラッシュのもう一つの強さとして流し性能があります。こちらがみがわりを張れば相手はそれを壊そうと攻撃してきますが、フラッシュで下がった命中は交代すれば解除されるのでフラッシュ連打に対して相手は交代をしてきます。そしてそこに電磁波を打ち込むというわけです。


【ダメージ計算】
大体こいつらと戦っています。特に調整もないので簡単にしました。

■攻撃 メガガルーラ/おやこあい
ランク±0/努A252/技:ねこだまし
■ダメ 37〜46 (23.5%〜29.2%)

■攻撃 メガガルーラ/おやこあい
ランク±0/努A252/技:すてみタックル
■ダメ 113〜135 (71.9%〜85.9%)

■攻撃 ガブリアス/こだわりハチマキ
ランク±0/努A252/技:げきりん
■ダメ 118〜139 (75.1%〜88.5%)

■攻撃 メガゲンガー
ランク±0/努C252/技:ヘドロばくだん
■ダメ 90〜106 (57.3%〜67.5%)

■攻撃 ボルトロス(化身)/道具なし
ランク±0/努C252/技:きあいだま
■ダメ 63〜75 (40.1%〜47.7%)

■攻撃 ランドロス(霊獣)/道具なし
ランク±0/努A252/技:いわなだれ
■ダメ 70〜84 (44.5%〜53.5%)


【まとめ】
先発ガルゲンに麻痺をまいて10まんワンウエポンを見せてガブランド呼んでパルシェンで全抜き!というのがこのヒートロトムの青写真なのでエースにはパルシェンを勧めますが麻痺を活かせるエースならなんでも使えそうです。汎用性が高くて苦手なポケモンは特になく使える感じでした。強いてあげるなら、大爆発ランド・あくびカバニンフ・挑発ボルト、か ら の ガルーラがきつかったです。つまり普通の起点パが苦手なやつが苦手なんですが、初見でそういった行動をとることはまずないでしょう。瞑想ライコウで詰むのは内緒です。
ここまで長文読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。