記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【猫ガル絶許】守るパルシェン単体考察



印パル全抜き機構ゼネラルマネジャーのパワッチョです。6世代におけるパルシェンの地位向上を目指して守るパルシェンの単体考察記事を書かせていただきます。単体考察と言っても技構成に守るが入っているだけでそれ以外は普通のパルシェンと同じなのでいきなり技考察にいきたいと思います。

【技構成】
・からをやぶる ・・・ 全抜きパルシェンのアイデンティティ確定技

・つららばり ・・・ スキルリンクにより威力&怯み率が最強の確定技

・こおりのつぶて ・・・ ボルトとアローとガブを倒す技

・まもる ・・・ ねこだましは絶対に許さないから


パルシェンで全抜きを目標とすれば殻破と氷柱針は確定になります。礫はボルトとアローを倒すとありますがそれはステロ前提ですのでステロを使わない場合は採用しなくても良いかもしれません。破っても最速スカガブには抜かれてしまいますが、ステロがあれば襷を考慮しないで礫で処理をすることができます。そして守るの効果は以下の通りです。

1.ガルーラのねこだましを防ぐ(重要)
2.あくび起点から守るで眠らせる
3.ギルガルドをブレードフォルムにする
4.状態異常・壁・トリル・TODなど単なるターン稼ぎ
5.とびひざげりを避ける

ねこだましを無効にするだけでガルガブゲンを全抜きできるようになります。なぜ今までパルシェンの選出率が上がらなかったのかようやく気付きました。ガルーラのせいです。ねこだましさえ防げばパルシェンは、ガブガルゲンボルトスイクンバシャアローランドマンムーガルドマンダ、KP上位11体(2015.11.4時点)を倒すことができるのです。怪しいのもいますがそれは後述します。
あくび起点からのパルシェンの守るは絶対に読まれません。確実に成功します。積み技+守るは技構成の知名度によって強さが変わります。例えばバシャでも剣舞と守るの択をつくることができますが一般バシャの技構成に剣舞と守るが両方とも入っているために確実に成功とはいきません。一般パルシェンは〔からやぶ/つらら/ロクブラ/つぶて〕で固定されているために守るの成功率は100%です。ちなみにマッスグマの腹太鼓と守るの択では、一般マッスグマというものがレート民の頭の中にそもそも存在しないので安定はしませんでした。
ガルドをブレードフォルムにすることで氷柱針確定1発にすることができます。しかし、キンシがあればリセットされる上に守るにキンシを合わせられるとキンシが失敗して次のターンの守るは2連守るになってしまいます。ですが、その守る読みキンシは2連キンシですからそこに氷柱針を打ち込む等、こちらの勝ち筋が守るによって大幅に広がっているのです。また、ガルガブゲンボルトガルド系のパーティにおいてはキンシを切った襷ガルドが多く、その場合は無償で突破可能になります。
残りの効果についてはおまけです。たまにうまく噛み合って勝ちを引き寄せることができるかもしれません。ここでも守るが読まれることは絶対にないので勝ちルートを築くことができれば守るは100%成功択になります。

守るパルシェンの考察は以上です。以下はパルシェンの性能について書いていきます。


【パルシェン基本情報】
タイプ: みず・こおり
特性: スキルリンク
種族値:50-95-180-85-45-70

【型紹介】
性格: いじっぱり
持ち物: おうじゃのしるし
努力値: A252 D4 S252
実数値: 125-161-200-*-66-122
技構成: からをやぶる/つららばり/こおりのつぶて/まもる

【コメント】
ロクブラってどこで使うんですか。5世代からパルシェン使ってますけどロクブラはよくわからないです。守るの前はハイポンでドランを倒していました。何れにしろ確率に頼るポケモンでさらに命中不安技は使いたくないです。有用性は別にして技の使用頻度では絶対に守るに軍配が上がると思います(ガルーラはどこにでもいますからね)。SラインはS1ダウン中にゲンガーを抜けるS実数値120は絶対に確保するとして、今回は準速ということでS1ダウン中でも最速ジャロ抜き・最速ライコウと同速としました。

【Sライン】
雨グドラ・砂ドリュ: 270越え
最速スカガブ: 253
・準速からやぶパル: 244
準速スカガブ: 231
最速メガマンダ: 189
・準速スカパル: 183
最速ジャロ: 181
・準速パル122

【対ガブリアス】
■攻撃 ガブリアス/こだわりハチマキ
ランク±0/努A252/技:げきりん
■ダメ 102〜121 (81.6%〜96.8%)
鉢巻逆鱗まで耐えるので起点です。

【対ガルーラ】
■攻撃 メガガルーラ/おやこあい
ランク±0/努A252/技:ふいうち
■ダメ 45〜54 (36%〜43.2%)
ふいうちを耐えるHPが残っていれば安定して倒せます。

【対ボルトロス】
■攻撃 パルシェン
ランク+2/努A252/技:こおりのつぶて
■防御 ボルトロス(化身)
ランク±0/努H236/B240
■ダメ 110〜132 (59.7%〜71.7%)
HBボルトだと実はステロ込みでも耐えられてしまいます。
物理が硬いボルトが流行ると使いにくいです。

【対スイクン】
■攻撃 パルシェン/スキルリンク
ランク+2/努A252/技:つららばり
■防御 スイクン
ランク±0/努H252/B252
■ダメ 60〜75 (28.9%〜36.2%)

■攻撃 スイクン
ランク±0/努C0/技:ねっとう
■防御 パルシェン
ランク-1/努H0/D4
■ダメ 57〜67 (45.6%〜53.6%)
ステロ込みで3回氷柱針を打てば倒せます。
つまり火傷しないで2ターン中1回怯めば突破です。
スイクンでパルシェンを止められると思うなよ。

【対バシャーモ】
■攻撃 パルシェン/スキルリンク
ランク+2/努A252/技:つららばり
■防御 メガバシャーモ
ランク±0/努H0/B0
■ダメ 115〜135 (74.1%〜87%)
残念な計算が出ていますが、いつも倒せてます。
バシャって2連守るしてくるからでしょうか。

【対ファイアロー】
■攻撃 パルシェン
ランク+2/努A252/技:こおりのつぶて
■防御 ファイアロー
ランク±0/努H0/B0
■ダメ 81〜96 (52.9%〜62.7%)
耐久振りは礫を耐えますが、その場合はブレバも耐えます。
それでもゴツメアローが多かった時はつらかったです。

【対ギルガルド】
■攻撃 パルシェン/スキルリンク
ランク+2/努A252/技:つららばり
■防御 ギルガルド(ブレード)
ランク±0/努H252/B0
■ダメ 165〜195 (98.8%〜116.7%)
ブレードフォルムであればステロ込み確定です。


これで守るパルシェンの考察を終わります。読んでいただきありがとうございました。
最後に、パルシェンは王者の印つららばりによって40.951%で相手を怯ませます。怯ませてほしい(願望)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。