記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【クレッフィ絶対コロスマン】ピッキングジバコ【単体考察】


クレッフィ撲滅委員会委員長のパワッチョです。ピッキングジバコの記事をこのブログで上げ直しします。クレッフィを絶対に許さない人だけ見てください。クレッフィ容認派は今すぐブラウザバックをしろ、これは命令だ。...バックできると思った?これが磁力だ。さあクレッフィよ、30分踊ってもらおうか。

【型紹介】
ずぶといジバコイル@たべのこし
タイプ: でんき・はがね
特性: じりょく
種族値: 70-70-115-130-90-60
個体値: 31-0-31-30-31-30
努力値: 252-0-252-0-0-4
実数値: 177-67-183-150-110-81
技構成: バリアー/眠る/影分身/めざ炎

青いサイトに投稿した育成論とは技構成が異なりますが、クレフグライゲンガーが流行っていた時期よりクレッフィの数が比較的減少した今はナットレイやクチートもTODしていく必要があると考え、チャージビームを切ってクレフナットクチートの3体のみにさらに特化した型にしました。

【運用方法】
・クレッフィ
後出ししてバリアーを3積みした後に影分身を6積みしてTOD勝ちします。後出しで威張るが入った場合でも、威張る3連打からイカサマ連打において、3連自傷以外はバリアーを1回でも積めれば眠るが間に合います。逆に、交代際から威張る3連打→イカサマ連打という最良の選択をした場合には1/16ほどの負け筋があります。無償降臨できた場合や、威張るで攻撃ランクを最大まで上げる前にみがわりやイカサマで甘えた場合は混乱解除ターンにバリアーを積んで勝ちます。
影分身でいばサマを避けることでTOD終盤の確率を上げることができます。残ポケ3-3からキャッチした場合はまず負けないでしょう。

イカサマダメージ計算
Aランク0 ・・・ 17~20ダメ(9.6~11.2%)
Aランク2 ・・・ 33~39ダメ(18.6~22%)
Aランク4 ・・・ 48~57ダメ(27.1~32.2%)
Aランク6 ・・・ 64~76ダメ(36.1~42.9%)
Aランク6急所 ・・・ 96~114ダメ(54.2~64.4%)

バリアー1積み時点で確定3耐えで、残飯回復も合わせると乱数で4耐えします。


・ナットレイ
後出しして影分身を6積みします。相手はやどりぎを入れてくるのでバリアー眠るで時間を稼ぎます。そしてTOD終盤にめざ炎で攻めて勝ちます。残飯+やどりぎの回復量がかなり大きく、守るもあるとめざ炎2発で倒せないのでめざ炎で殴り始めるタイミングと時間調整が結構難しいです。めざ炎のダメージは努力値次第ですがおおよそ60%~45%のダメージが入ります。メガネ10万ラスカノ読みで相手から勝手にナットを後出ししてくることもあるので面白いです。


・クチート
サポートでSを下げてからじゃれつくに後出しまたは死に出しを推奨します。Sが勝っている状態であれば赤ゲージギリギリまで眠るを温存してバリアー分身を積み切ることができます。クチートには急所で倒されてしまうのでクレフナットに比べると勝つ確率は低めですが、回復手段はないのでTOD終盤で倒すタイミングや時間調整は比較的楽です。ただ、クチートはHPが低いため裏のクレセのHPの高さがTOD判定の壁になってきます。ダメージレースが繊細でやはり難しいです。

ジバコに勝てる剣舞クチートの最大火力はじゃれつくです。
■攻撃 メガクチート
ランク+6/努A252/技:じゃれつく
■防御 ジバコイル
ランク+6/努H252/B252
■ダメ 48〜57 (27.1%〜32.2%)

"分身をかいくぐっての急所がなければ"勝てるという相手ですね。


ここまで読んでいただきありがとうございました。たまにはジバコイルで遊んでみませんか?個体の準備が少し面倒ですけど...私は親ジバコと親メタモンを両方乱数で用意して孵化しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。